石原内科クリニック

  • 港区白金台4-2-11 白金台クレスト3階
03-5423-5560

当院のコンセプト

当院のコンセプトCONCEPT

健康⇔不健康(未病)⇔病気

健康な人がいきなり病気になる事は少なく、不健康(未病の状態)が続くと病気になりやすくなります。
当院は、病気の方には西洋医学の医療を行い、不健康の方には病気にならないように未病医学の代替医療を行っています。

病気の場合

1:急性疾患(風邪、インフルエンザ、胃腸炎など)

これらの病気になる原因は、免疫力が低下している状態で細菌やウイルスに負けてしまうと発病します。症状と原因から適切な薬を処方しますが、特に抗生物質を処方する場合は耐性菌を作らないように配慮します。

2:慢性疾患(高血圧、高脂血症、糖尿病、逆流性食道炎、胃・十二指腸潰瘍、便秘症、慢性閉塞性肺疾患など)

諸検査により病気と診断した場合は、先ず生活習慣の改善をお薦めし、それでも改善しない場合は薬物療法を行います。薬の選択は患者さんの体質に合わせ適切で最小限の薬を処方いたしますが、人間の体調は変化するため常に同じ薬とは限りません。
特に高血圧の方は環境やストレスなどにより血圧は変動しやすく、一時的に血圧が上がると脳卒中や心筋梗塞になる事があるため原則として4週間以上の処方はいたしません。

3:アレルギー疾患

アレルギー体質があっても症状がでない方、鼻水・咳・目や皮膚のかゆみなどの症状がでる方がいます。その違いは分かってませんが、食生活・睡眠障害なども関与していると思います。薬物療法として抗アレルギー剤の投与も行いますが、先ずは生活習慣の改善についてもアドバイスをします。
また、アレルギー症状が悪化する原因として、自律神経のアンバランス(副交感神経の亢進)も考えられるため自律神経の調整(石原式メデイカルカッピング)をお勧めしています。

不健康の場合

諸々の辛い症状があっても、検査で異常がない場合は病気ではなく不健康状態(未病)と考えます。その多くは、自律神経のバランスが崩れ血流が低下した場合に起こる状態です。このような場合は、病気になる前に未病医学の代替療法(石原式メデイカルカッピング、琉球温熱療法)で早く健康を取り戻していただきたいと考えています。
人間には生まれ持った体質と環境により変化する体調がありますので、下記の症状別にその方に適した療法をお薦めしています。

●石原式メデイカルカッピングをお薦めする症状は
  • プレッシャーやストレス、緊張したときに頭に血が上る感覚がある
  • 顔色、頭皮、耳、舌に赤みがある
  • 目が疲れやすく、白目が充血しやすい
  • 上半身に赤い湿疹や汗をかきやすい
  • 寝ても疲れがとれない、寝汗をかく、起きた時に肩こりが辛い
  • 足の冷えやむくみがある、足がつる
  • 腸の動きが鈍く、便秘や下痢になりやすい
  • 生理不順、生理痛がある
●琉球温熱療法をお薦めする症状は
  • 低体温(36度以下)の方
  • 下半身の冷えやむくみが辛い
  • 肩こり、背中のこり、腰痛、坐骨神経痛など
  • 運動しても暑くても、汗が出なく体重が増える
  • 体脂肪が多い
  • 生理痛が辛い
  • 体力の低下